調査・研究

豊富な実務経験と専門分野の知見をベースに

お客様の課題解決につながる研究、調査の設計、調査結果に基づくコンサルティングにより、皆様の意思決定をサポートします。国際会議誘致、観光人材育成、Webマーケティング領域から公共政策などを主とし、幅広い分野を対象に、皆様のプロジェクト内容に応じたサポートをいたします。


調査・研究の流れ

  • STEP 1

    事前ヒアリング

    • 現状とニーズの把握
    • 情報収集
  • STEP 2

    調査

    • 仮説探索
    • 仮説設定
    • 調査設計
    • 実査・解析・考察
  • STEP 3

    報告・提案

    • 調査・研究報告
    • 施策の提案

事例・実績

  • 余暇ツーリズム学会

    2017年度全国大会にて「実践学習がもたらす大学生の社会人基礎力の育成」について、当研究所の主任研究員秋山が口頭発表しました。

  • 東京都政策企画局

    国内外に東京の魅力を発信する媒体として運用されている東京都政策企画局ホームページのリニューアル・開発業務を受託しました。

  • 内閣府知的財産戦略推進事務局

    内閣府知的財産戦略推進事務局

    地域・社会と協働した「知財創造教育」に資する学習支援体制の調査(中国・九州)を終え、報告書を提出しました。


活動方針

50年の歴史を持つ日本コンベンションサービス株式会社のMICEの誘致・運営の経験をベースに、調査・研究、教育・研修事業などを加え、お客様の課題に適切なソリューションを提供いたします。 

当研究所の特色は、人材のダイバーシティです。多様な人材が各専門分野の強みを活かし、様々な課題に対応してまいります。

MICE都市研究所のニュース

MORE