クラウドAI翻訳サービス

プロの翻訳会社が提供する 最大精度95%のAI翻訳

 

お問い合わせ

JCSのAI翻訳サービス[id="001"]


当社では、ニューラルネットワークの技術を活用したAI翻訳システムの導入サポートを提供しております。圧倒的なスピードで翻訳を行うことができ、大量短納期案件にも対応することができます。お客様のご要望に応じた最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

翻訳業務の効率化をサポートします

  • 専門用語の高精度な翻訳

    法務・医薬・金融・化学・IT・機械・電気電子・特許など2,000分野ごとに自動翻訳をチューニングし、最大95%の精度で翻訳ができます。

  • 従来の翻訳コストを削減

    一般的な翻訳者による翻訳サービスの相場と比較して費用を約4分の1まで抑えることができます。

  • 翻訳時間を圧倒的に短縮

    1か月かかっていた大量の翻訳が、AI翻訳なら30分に短縮できます。業務効率化による「働き方改革」を実現できます。


JCSが提供するAI翻訳システムの特長[id="002"]

専門分野別に学習・進化するAI

当社が扱うAI翻訳は、一般的な翻訳サイトに使用されている機械翻訳エンジンとは異なり、AI(人工知能)によって専門分野別に機械翻訳エンジンを学習・進化させることで、プロの翻訳者に匹敵する質の高い翻訳を提供します。

「専門分野」×「企業別」
2つのデータベースで翻訳精度を向上

細分化された専門分野データベース

2,000分野に細分化された専門分野別のデータベースを備えており、翻訳の際に分野を選ぶことで、その分野に適した訳文が出力されます。各分野には、国内外の公的文書やガイドラインなども収録されています。

社内用語・表現を反映する企業別データベース

御社の社内用語や固有の表現・言い回しを企業別データベースに登録・蓄積することで、AIが学習し翻訳に反映します。

例:医薬品添付文書の翻訳の場合

2つのデータベースの情報をもとに、ユーザ別・専門分野別にカスタマイズされた精度の高い訳文が出力されます。

強固なセキュリティ

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)からも注意喚起が出されているように、インターネット上のサイトには常に情報漏えいのリスクが存在しています。
当社のAI翻訳は、すべてのサーバが日本国内にあり、ISMS認証を取得した設備で外部の不正なアクセスから保護されているため、機密情報を含む重要書類の翻訳にも安全な環境でご使用いただくことが可能です。また、データ通信には暗号化システム(SSL)を用いています。


機能・性能

自動翻訳

分野選択機能

2,000の専門分野の中から、該当する分野を選んで翻訳することで、その分野に適した訳文が出力されます。各分野には、国内外の公的文書やガイドラインなども収録されています。

  • 得意な分野の一例

    • 医薬
    • 化学
    • 環境
    • IT
    • 機械
    • 電気電子
    • 法務
    • 社会

ファイル翻訳

PDF・Word・Excel・PowerPointのファイル形式に対応。ファイルごと翻訳するため、原文のレイアウトが保たれ、修正の手間がかかりません。

WEB翻訳

WEBコンテンツは、サイトのURLを入力するだけで自動翻訳が行われ、レイアウトはそのままに翻訳結果が表示されます。さらに画面上に現れるリンクをクリックすれば、次のページが翻訳されます。

 

翻訳・校正作業の効率化

  • 究極の辞書

    統計型辞書が搭載されており、専門分野データーベースとも照合して、分野ごとに訳語がどのぐらいの頻度で使用されているか、訳語頻度をスコア化して表示します。

     

  • 類似文・訳例表示

    訳語が使われている訳例が出典元付で数多く表示されるため、専門分野ごとの訳語の使い方や表現方法を確かめることが可能です。また、出典元には多数の国内外の公的文書・ガイドラインなどが含まれているので、訳語の正確性の裏付けをとる手がかりになります。

     

  • 用語や表現の統一

    過去に翻訳した文書をデータベースに登録すると、フレーズ単位で訳文に反映されます。また、校正の際にデータベースのデータを参照することで、用語の統一を効率的に図ることができます。

     

  • 訳文編集機能

    訳文を修正する際、ブラウザ上で原文を見ながら作業することができます。

     


導入実績[id="004"]

4,500社以上の企業に導入されています

半導体、産業機械、電気機器、造船、鉄鋼、建設、IT、製薬、大学病院、国立研究所、大学研究室、各種病院・クリニック、外資系ライフサイエンス、食品、飲料、バイオベンチャー、医療機器、検査機器商社、化学、石油、ITコンサル、国際特許事務所、弁護士事務所、金融など、多様な分野で活用されており、ユーザの皆様からのフィードバックを生かして、日々開発・進化を続けています。

⽇経平均225に選定されている企業

  • 医薬・化学・食品分野

  • 機械・電気・精密機器分野

  • 鉄鋼・金属・非金属・繊維分野


お問い合わせ[id="006"]

JCSの翻訳サービスは、1000名を超える国内トップクラスの翻訳者が登録しており、業界でいち早くプライバシーマーク(Pマーク)を取得してコンプライアンスと個人情報管理を徹底しています。翻訳作業だけでなく、DTPデザイン・制作や動画コンテンツへの字幕やナレーション、吹き替えなどの挿入といった、ワンストップな翻訳サービスも展開しています。多数の翻訳実績を持つJCSならではの、AI翻訳の利点を最大限に生かしたご提案をさせていただきます。

会社概要

会社名 日本コンベンションサービス株式会社
創立 1967年(昭和42年)12月7日
代表者 代表取締役社長 近浪弘武
資本金 1億円
年商 127億円(2020年3月)
従業員 335名(2020年3月)
事業概要 語学サービス(通訳・翻訳・文字起こし)
コンベンション(企業・省庁・学会)
バーチャルイベント
人材サービス
まちづくり
MICE都市研究所
グループ会社 株式会社ジェーシーエス・コミュニケーションズ
MCI-JCS Japan株式会社