インターンシップ

世界を、⽇本を考える、
そして未来を変える。
インターンシップで
想いを形にしてみませんか?

あなたしか持っていないビジョンを、企画提案できる場です。
当社やMICE業界を知らない⽅も是⾮ご参加ください。
社会で重要な役割を果たしているMICEを知り、あなたの実現したいことを⾒つけてください。

*MICEとは:企業等の会議(Meeting)、企業等の⾏う報奨・研修旅⾏(インセンティブ旅⾏)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が⾏う国際会議(Convention)、展⽰会・⾒本市、イベント(Exhibition/Event)の頭⽂字を使った造語で、これらのビジネスイベントの総称


JCS短期インターンシップの特徴

MICE業界に関するセミナーや実務につながるワークショップなど、⾃⼰成⻑の機会につながり今後の就職活動に⽣かせるプログラムを⾏います。
※詳しい会社説明会は3⽉開催

業界研究に役⽴つ<br>
ベテラン社員によるMICEセミナー
業界研究に役⽴つ
ベテラン社員によるMICEセミナー
企画体験ワークショップで
具体的なフィードバックが貰える
⼈事や営業など⾊々な社員の話が聞け、
質問や相談が直接できる

プログラム詳細

MICE業界丸わかりセミナー

⽇本では政府主体で、MICE(Meeting/会議、Incentive/研修、Convention/国際会議、Exhibition/展⽰会)ビジネスが推進され、海外からMICEを誘致する動きが顕著です。
世界と⽐較した⽇本のMICE事情、MICEがなぜ今注⽬されているのか、MICEが社会に与える影響について学びます。

社員による仕事紹介&質問会

若⼿社員がリアルな仕事内容を紹介。学⽣の皆さんの質問にも分かりやすく回答するので、仕事内容への理解が深まります。

企画体験ワークショップ

業界丸わかりセミナーや社員の仕事紹介で得た知識を活⽤し、MICEの企画業務・プレゼンを体験します。
グループワークの最後には社員がフィードバックするため、ビジネス視点での企画⼒が⾝に着きます。


インターンシップ参加者の声

「直接社員の方に相談できたことが、大きな収穫でした」

大学の勉強が活かせる仕事が分からず悩んでいましたが、先輩社員の「異文化に寛容になれたことが今の仕事に活きている」という言葉を聞いて、私もそうかも!と思えました。

「社員の率直な意見が聞けた」

他のインターンより社員の生の声が聞けたため、仕事のイメージがわきやすかったです。人とのつながり、コミュニケーションに携わる仕事の魅力を感じました。

「ワークショップで自分の弱みを再認識できた」

初めてのグループワークでしたが、丁寧にフィードバックをいただいて、多くの学びを得られました。自分の弱みも再認識できたので、今後に繋げたいと思います。

「丁寧な説明で、業界の勉強になった」

MICE業界を知らなかったが、基本的な内容から丁寧に説明してもらい、勉強になった。時事的な背景が興味深く、業界の可能性も感じた。

インターンシップを経験した社員のインタビュー


A.Kさん

自分の入社後の姿がイメージできて、「こんな人になりたい」と思えました。

  • 2023年入社
  • 卒業学部・学科:法学部 政治学科

 

JCSインターンシップに参加した理由は?

人と人とのつながりが生まれる瞬間を作り出す仕事に興味があり、JCSが取り組む公園のコンシェルジュや図書館運営などのまちづくり、国際会議運営、イベントや会議の企画・運営の仕事に惹かれました。
就活を始めた当初は、志望する業界や仕事が絞り込めず、就職に対して不安な気持ちもありましたが「経験できることは何でも積極的にやろう!」という思いで、インターンシップに参加しました。

インターンシップ参加後、変化はありましたか?

同じグループ内に外国の方がいて細かなニュアンスを伝えられず、意思疎通が難しい場面があったため、相手が何を必要としているのか考えながら意見交換することを意識しました。社会人になった今も、この姿勢は重要だと感じています。
またインターンに登壇していた女性社員の仕事紹介を聞き、入社後の自分の姿をイメージすることができました。私もJCSに入社したらこんな人になりたい、と思いました。

JCSインターンシップの特徴は何だと思いますか?

「自由度の高さ」と「一体感」だと思います。
私が参加したグループワークのテーマは「まちづくり」に関する内容で、各チームが街の未来の可能性を様々創っていくことができ、その自由度の高さが印象的でした。また答えを出すまでの過程も自由で、現地に視察に行くチームもいました。そして、発表の仕方は一枚の画用紙にまとめること以外にルールはありませんでした。
グループワークでは、チームメンバーの個性を大切にしながらも、一体感のあるJCSの企業風土を感じることができました。発表後にJCS社員によるフィードバックだけでなく、グループ同士で意見交換を行なったことも、一体感を感じたポイントでした。
社員のフィードバックでは、どの意見でも間違いではない、と受け入れた上で修正点を伝えてくれたことが印象的に残っています。

就職活動に活かせたことはありますか?

グループワークを通して、自分の長所・短所を発見できました。自分の強みは、その後の就活全体においても良い影響があったと思います。
JCSの業務内容やMICE業界のことを知ることができ、また自分が目指したい理想像も描くことができました。新卒社員に求められていることも理解した上で、JCSの面接に臨むことができたと思います。

JCS入社の決め手を教えてください

「人」と「やりたいことができる環境」です。
面接が苦手で緊張していたのですが、二次面接の序盤に面接官が趣味の話を聞いてくれたことを覚えています。私の話を熱心に聞いてくださる姿勢から、こんな上司の元で働けたらいいな、と思いました。
社長をはじめ、会う社員の方々が「やりたいと思うことを、JCSでは実現できる」「やりたいことを口に出していたら、叶う環境」と言っていたことも印象的でした。風通しの良い会社なのだと伝わり、次第に私もそんな環境で働きたい、と思うようになりました。私は好奇心が旺盛なタイプなので、事業の幅が広く、様々なことを経験できる環境も自分に合っていると思い、入社を決めました。

就活生へメッセージ

私がやって良かったことは、「何事も自分で経験して決めること」です。
迷いが多く大変な時期かと思いますが、様々な出会いや発見の時期でもあります。大学生は何でも挑戦できる貴重な期間です。自分の好きや苦手を見つけて可能性を広げることで、将来の進路を決める基準に繋がり、面接でも話すことができます。
困った時は、思ったことやその時の気持ちを、文字に書き起こしてみるのがおすすめです!私は、毎日複数の面接が重なり、頭の整理ができない時がありました。しかしノートに書いたことで、良いアイデアに繋げられました。
私の就活時期はリモートで選考を行う会社が多かったのですが、JCSは東京・霞が関の本社に訪問する機会が多くありました。オンラインでは分からない情報をリアルで感じ取り、ここで働きたい!と思える、“リアルの力”を感じました。
いろいろな経験をして、楽しみながら就活ができるよう応援しています!

MORE

S.Mさん

インターンシップで学んだ知識が自己分析に繋がり、面接で活かせました。

  • 2023年入社
  • 卒業学部・学科:経済学部 国際経済学科

 

JCSインターンシップに参加した理由は?

就職活動を始めた当初は、観光業界を志望していましたが、次第に個人向けではなく、企業や行政、省庁といった規模の大きな顧客に向けたビジネスに興味を持ち始めました。その過程でPCO(Professional Congress Organizer:会議運営の専門会社)業界に辿り着き、詳細な業界分析のために、インターンに参加しました。

インターンシップ参加後、変化はありましたか?

インターンシップを通して、大学時代に学んだ国際経済学や官民連携とMICEが関係していることを知りました。MICEの世界と、MICEを運営するJCSに強く興味を持ちました。

JCSインターンシップの特徴は何だと思いますか?

インターンシップや面接が、対面形式だったことが印象的でした。私は対面の方が話しやすく、ワークショップで得るものが大きいと思っていたので、よかったです。
また、インターンシップで登壇していた社員と直接話せて、質問にも分かりやすく答えてもらったので、PCO業界への理解も深まりました。

就職活動に活かせたことはありますか?

MICEの概要知識を深められたことで、自分の研究とMICEを関連付けた自己分析ができました。面接でも話しやすく、インターンで学んだ知識がプラスになりました。もし参加していなかったら、ここまで話せていなかったと思います。
また、JCSの雰囲気を知っていたことで、緊張しすぎることなく面接に臨めた点もよかったです。インターンシップ担当と同じ社員が採用担当で、面接前に声をかけてくれて、リラックスすることができました。

JCS入社の決め手を教えてください

選考中にお会いした社員や役員が、想いを重視されていることが印象的でした。論理的な話だけでなく社員やお客様の気持ちを大切にしている話も沢山していて、とても共感できました。他の企業からは感じられない、JCSだけの特徴でした。
入社後も、社長や役員と話す機会は多くあり、日々勉強になっています。

就活生へメッセージ

私は留学した関係で、就活と卒論のタイミングが重なり苦労しました。ですが、自身と他人の環境を比較して焦るのではなく、あくまで自分のペースを大切にすることが重要です。きっと社会人になってから分かると思いますが、大学生は自由に使える時間の多い、特別な期間です。就活だけでなく、旅行やボランティアなど好きなこともして、学生生活を楽しんでください。
またご友人は大切にしてください。学生時代の友人は、特別な存在だと思います。
就職活動、頑張ってください!

MORE

参加までの流れ

  • STEP 1

    申し込み

    • 開催情報に記載しているマイナビへのリンクから、エントリーください。
      選考はありません。
      ※応募多数の場合は抽選になる場合があります。
  • STEP 2

    参加の確定

    • 開催が近くなりましたら、マイナビにご登録いただいたメールアドレス宛にご案内をお送りいたします。
  • STEP 3

    インターン当日

    • 事前準備は必要ありません。
      採⽤担当者や社員への個別質問もお待ちしています。

採⽤担当者からのメッセージ

  • 採用担当 小林 採用担当 小林

インターンシップや就職活動は、様々な業界を知り、会社の話を聞ける最⼤の機会だと思います。
JCSを知ってくれた学⽣さんには、リアルな情報にたくさん触れてほしいと思っています。⾃分の⽬で確かめ、直接聞いて感じたことを⼤事にしてください。
インターンシップを通して、業界理解や⾃分の理想的な働き⽅・キャリアを発⾒し、⾃分の引き出しを増やす機会として楽しんでもらいたいです。
ぜひ、応募してください。⾃分の想いや就活に関することなど、何でも話しましょう!

  • 採用担当 山中 採用担当 山中

私は2019年に新卒でJCSに⼊社し、現在は採⽤担当をしています。⼊社から約1年で新型コロナウイルスが流⾏し、MICE業界も⼤きな転換を迫られました。そんな中でも様々な事業で構成されている当社は、社員⼀⼈ひとりがチャレンジし、変化を続けてきました。
今後どのような未来が待ち受けているか、すべてを想像することは難しいですが、環境の変化に負けず⼀緒に取り組み、新しいアイデアや発想をJCSにもたらしてくれる⽅をお待ちしています!


開催情報

場所 東京、大阪
開催形態 対面
開催日時・場所 【東京 2days】
2024年1⽉22⽇~23⽇
DAY1:13:00~18:00 @東京本社
DAY2:10:00~18:00 @⽇⽐⾕スカイカンファレンス
申込締切⽇:2024年1⽉17⽇(⽔)
 
【東京 1day】
2024年2⽉2⽇
10:00~18:00 @東京本社
申込締切⽇:2024年1⽉30⽇(⽕)
 
【⼤阪 2days】
2024年2⽉8⽇~9⽇
DAY1:13:00~18:00 @AP淀屋橋
DAY2:10:00~18:00 @神⼾国際会議場
申込締切⽇:2024年2⽉4⽇(⽇)
応募方法 マイナビから受け付けています。

FAQ

事業内容の紹介はありますか?

インターンシップでは、事業内容の紹介はしていません。
毎年3⽉に実施する会社説明会で、各事業内容の詳細を説明します。

服装に指定はありますか?

服装指定はありません。
リラックスして参加していただきたいので、普段⼤学に⾏く際の服装で構いません。

インターンシップへの参加に、⾯接等の選考はありますか?

選考はありません。
ただし参加⼈数に限りがありますので、早⽬の参加申し込みをお勧めしています。

採用情報のニュース

MORE